月別アーカイブ: 2018年5月

W杯ロシア大会(2018 World Cup) ベルギー代表メンバー

日本時間5月21日よる、ベルギー代表は2018年ワールドカップに向けた28人の登録メンバーを発表した。これまでに多くのメディアが報じたように、セリエA・ASローマに所属しているミッドフィールダーのラジャ・ナインゴラン(30歳)が残念にメンバーを外れた。

2017年8月に代表招集外となった際にはマルティネスはナインゴランの招集外について「コンディション面の問題」としたもののこうした確執が原因と報道され、ナインゴラン自身も落胆し代表引退を示唆する発言をした。

赤い悪魔という愛称で知られるベルギー代表はロシアW杯でグループGに入った。6月18日の第1戦でパナマ代表、同23日の第2戦でチュニジア代表、そして29日の第3戦ではイングランド代表と対戦する。

ベルギー代表の登録メンバーは以下のとおり。

GK

コーエン・カスティールス(ボルフスブルク)
ティボー・クルトワ(チェルシー)
シモン・ミニョレ(リバプール)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)

DF

トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)
デドリック・ボヤタ(セルティック)
ローラン・シマン(ロサンゼルスFC)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォード)
ビンセント・コンパニ(マンチェスター・C)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ)
トーマス・ムニエ(パリSG)
トマス・ベルメーレン(バルセロナ)
ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)

MF

ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)
ナセル・シャドリ(WBA)
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
ムサ・デンベレ(トッテナム)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
アドナン・ヤヌザイ(ソシエダ)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
アクセル・ビツェル(天津権健)

FW

ミヒー・バチュアイ(ドルトムント)
クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)
エデン・アザール(チェルシー)
トルガン・アザール(ボルシアMG)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
ドリース・メルテンス(ナポリ)

W杯ロシア大会(2018 World Cup)アルゼンチン代表メンバー

アルゼンチン代表は2018年ワールドカップに向けた23人の登録メンバーを発表した。アルゼンチン最大のスポーツ日刊紙である「Ole 」には、代表チームのメンバー構成の中がいくつかの懸念されていると指摘した。

インテル・ミラノのFWであるイカルディは、外界の予想どおり、最後に落選した。河北華夏に所属しているハビエル・マスチェラーノが順当に選出されている。

23日、代表GKのセルヒオ・ロメロ(31=マンチェスター・シティ)が膝の負傷のためW杯ロシア大会(2018 World Cup)に向けたメンバーから外れると発表した。

アルゼンチン代表はロシアW杯でグループDに入った。6月16日の第1戦でアイスランド代表、同21日の第2戦でクロアチア代表、そして26日の第3戦ではナイジェリア代表と対戦する。

アルゼンチン代表の23人登録メンバーは以下のとおり。

GK

???
ウィリー・カバジェロ(37=チェルシー)
フランコ・アルマーニ(=リーベルプレート)

DF

ガブリエル・メルカド(31=セビージャ)
ハビエル・マスチェラーノ(34=河北華夏)
エドゥアルド・サルビオ(28=ベンフィカ)
ニコラス・オタメンディ(30=マンチェスター・シティ)
フェデリコ・ファツィオ(31=ローマ)
マルコス・ロホ(28=マンチェスター・ユナイテッド)
ニコラス・タグリアフィコ(27=アヤックス)
マルコス・アクーニャ(=スポルティングCP)
クリスティアン・アンサルディ(32=トリノ)

MF

マヌエル・ランシーニ(=ウェスト・ハム)
マクシミリアーノ・メサ(=インディペンディエンテ)
ルーカス・ビリア(32=ミラン)
エベル・バネガ(=セビージャ)
ジオバニ・ロ・セルソ(=パリ・サンジェルマン)
アンヘル・ディ・マリア(30=パリ・サンジェルマン)
クリスティアン・パボン(=ボカ・ジュニオルス)

FW

パウロ・ディバラ(25=ユベントス)
リオネル・メッシ(31=バルセロナ)
セルヒオ・アグエロ(30=マンチェスター・シティ)
ゴンサロ・イグアイン(31=ユベントス)

W杯ロシア大会(2018 World Cup)日本代表メンバー

日本代表の登録メンバーは以下のとおり。

GK

川島永嗣(35=メッス)
東口順昭(32=G大阪)
中村航輔(23=柏)

DF

酒井宏樹(28=マルセイユ)
酒井高徳(27=ハンブルガーSV)
長友佑都(31=ガラタサライ)
槙野智章(31=浦和)
植田直通(23=鹿島)
昌子源(25=鹿島)
遠藤航(25=浦和)
吉田麻也(29=サウサンプトン)

MF

長谷部誠(34=フランクフルト)
三竿健斗(22=鹿島)
山口蛍(27=C大阪)
原口元気(27=デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)
大島僚太(25=川崎F)
柴崎岳(25=ヘタフェ)
香川真司(29=ドルトムント)
青山敏弘(32=広島)
井手口陽介(21=クルトゥラル・レオネサ)
乾貴士(29=エイバル)
本田圭佑(31=パチューカ)

FW

大迫勇也(28=ブレーメン)
岡崎慎司(32=レスター)
浅野拓磨(23=シュツットガルト)
武藤嘉紀(25=マインツ)

上記表記のは、5/30のキリンチャレンジカップ2018で日本代表VSガーナ代表の登録メンバーです。

うまく行けば、ロシアW杯の最終メンバーがこの中で選出される。つまり、このリストの中で、4人が外れることになる。良く見ると、昨シーズンのJリーグMVPである小林悠が登録されなかった。

キミ達の応援で日本代表が強くする。なら、キミ達が期待しているサッカー選手がどなたですか。彼のマーキング付き 日本 代表 ユニフォームを着て応援するか。

答えはなんでしょう。