W杯ロシア大会(2018 World Cup) ベルギー代表メンバー

日本時間5月21日よる、ベルギー代表は2018年ワールドカップに向けた28人の登録メンバーを発表した。これまでに多くのメディアが報じたように、セリエA・ASローマに所属しているミッドフィールダーのラジャ・ナインゴラン(30歳)が残念にメンバーを外れた。

2017年8月に代表招集外となった際にはマルティネスはナインゴランの招集外について「コンディション面の問題」としたもののこうした確執が原因と報道され、ナインゴラン自身も落胆し代表引退を示唆する発言をした。

赤い悪魔という愛称で知られるベルギー代表はロシアW杯でグループGに入った。6月18日の第1戦でパナマ代表、同23日の第2戦でチュニジア代表、そして29日の第3戦ではイングランド代表と対戦する。

ベルギー代表の登録メンバーは以下のとおり。

GK

コーエン・カスティールス(ボルフスブルク)
ティボー・クルトワ(チェルシー)
シモン・ミニョレ(リバプール)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)

DF

トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)
デドリック・ボヤタ(セルティック)
ローラン・シマン(ロサンゼルスFC)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォード)
ビンセント・コンパニ(マンチェスター・C)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ)
トーマス・ムニエ(パリSG)
トマス・ベルメーレン(バルセロナ)
ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)

MF

ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)
ナセル・シャドリ(WBA)
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
ムサ・デンベレ(トッテナム)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
アドナン・ヤヌザイ(ソシエダ)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
アクセル・ビツェル(天津権健)

FW

ミヒー・バチュアイ(ドルトムント)
クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)
エデン・アザール(チェルシー)
トルガン・アザール(ボルシアMG)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
ドリース・メルテンス(ナポリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です